*Cyoco’s Kitchen ~食と暮らしを楽しむ~*
~ほっこり、ゆったり、時にはじっくり・・・おうちごはんや暮らしを綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちくさ小道のイベント
  この秋のお仕事のひとつに、みちくさ小道のイベントがあります。

  総社・吉備野にあるNPO法人 吉備野工房ちみち さんが中心となって、総社を核とした51ものプログラムが
  企画されました。

  毎年開催されるこのプログラムを「みちくさ小道」といいます。

  「美」「創」「食」「学」「巡」の5つのテーマで、さまざまなイベントが行われます。

  詳しくは、吉備野工房ちみちHPへ→こちら

  こちらのイベントにcyocoも講師として参加させていただくことになっています

  2_20101108173538.jpg

  11月22日(月)に総社にあるカフェ「珈琲と人」にて、「月空カフェで秋食を愉しむ」と題したイベントです

  この日はお天気がよければ、満月にあたる夜空・・・・
  特産品を使った、地元の食材満載のお食事を食べていただいて、
  「人の体と月、土地の関係」についてのお話をさせていただく予定です

  どのくらいの方が申し込みをしてくださったか、気になりながらの今日の打ち合わせ・・・



  3_20101108173545.jpg

  「月空カフェ」のイベントは、満員御礼 はなまるがついていました~(わーい

  参加してくださる方に愉しんでいただけるよう、心をこめてがんばります
  当日、きれいなお月さまがでてくれますように・・・

  それにしても、この企画運営をされている「吉備野工房ちみち」のスタッフさんは、とてもパワフルな女性ばかりで、
  自分のふるさとを愛し、大切に次世代に繋げたり、他へ発信するということを一丸となってされています。

  すてきなエネルギーやオーラを感じながら、毎回勉強になることばかりです。


スポンサーサイト
ある日の夕食

 秋は食欲のあき~ おいしいものがいっぱいで、嬉しいやら困ったやら

 ある日の夕食です・・・
  1_20101108171523.jpg
  【 ごはん / かき玉汁 / 天然やまめの塩焼き / ひじきの煮物 / わかめときゅうりの酢の物 / 白菜と揚げの炊きもの】

  純和食ですが、疲れたからだをリセットするには、こんな和食が一番

  高校生の兄ちゃんも中学生のブービーも、和食でも大喜びなので嬉しいです
  もちろん父さんも、お酒がちょっとすすんでしまう・・・かも


カリグラフィー&元気ジュース

  カリグラフィーを教えていただいているアシカ先生が、すてきなカードの見本を見せてくださいました。

  ほんっとにセンスが良くて、大人っぽいけど、自然な感じで、アシカ先生は天才です
  1_20101104005628.jpg

  素朴な紙やスタンプや紐が、おしゃれなカードに変身です。
  温かな手作りカード・・・cyocoも手作りカード大好きです

  昔は、便箋も封筒も、ざらざらした画用紙や包装紙を買ってきて手作りしていました。
  今は特別なときだけになってしまっていますが、さしあげる方の喜ぶ顔を想像しながら
  気持ちをこめて手作りする・・・とっても自己満足なのですが、大好きな作業のひとつです

  アシカ先生に刺激をいただいて、また手作りカードを作ろうって思いました


  そして、今日のレッスン後にはアシカ先生のご主人さまのトドさんが絞ってくださったジュースが登場
  ベリーA100%のジュースです
  いただいてビックリ

  なんて甘くて、濃厚なんでしょう~

  トドさんが、ガーゼで葡萄をぎゅ~って丁寧に絞ってくださったと聴いて、感動もひとしおです
  こんな贅沢なジュースをたくさんいただいて、元気もりもりになりました。

  トドさんとアシカ先生が手塩にかけて育てられた葡萄・・・
  ワインが飲めない(お酒が飲めない・・・トホホ)cyocoにとっては、
  ワインをぐびっと飲んだ感覚でした。

  あ~ほんとにおいしかったぁ
  トドさん、アシカ先生、ごちそうさまでした


「わくわくフライデー」
  今日は「わくわくフライデー」の日でした

  00_20101103224014.jpg
  
  これは、ミキサーの大治さん(おおちゃん)が撮ってくれたものです
  こんな感じで、毎回和やかな雰囲気の中でパーソナリティの朝田さん(やもりんさん)と一緒に
  お仕事させていただいています

  この「わくわくフライデー」も5年目の後半に突入しました。
  福山の製麺業者さん「ひろやす」さんがスポンサーとして応援してくださっています。
  本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです
お菓子作り パートⅡ
  6月に実家の母から外国のお客様をお迎えするためにケーキを焼いてほしいと依頼があって
  ホームパーティー用に焼きましたが、今回も同じ状況での依頼がありました
  
  前回のケーキは→こちら  
  
  「前回と違うものを焼いてほしいわ」      ・・・・・「了解

  ひとまず、他の仕事の試作の手をやすめなくては・・・

  んで、今回はこちらです
  1_20101103221919.jpg
  【 バナナのシフォン / 抹茶と甘納豆のシフォン / コーヒーのシフォン 】

  2_20101103221927.jpg
                    【 スイートポテト 】

  お菓子作りはやっぱり楽しいですわ~


山下達郎コンサート

  もう先月のことになりますが、久々に父さんとコンサートに出かけました。
  000.jpg
  
  そうです・・・絶対にTVに出ない「山下達郎」

  達郎のコンサートは、これで3回目ですが、動いている生の達郎はパワフルです
  なんたって、声が全然変わらないし、CDと全くおんなじ

  少年の頃からファンだったという父さんの影響で、cyocoも大好きになりました

  今回は倉敷でのコンサートだったので、県外へ出かけなくてもOK、ラッキーでした
  
  これからは、毎年ツアーをするとか・・・めちゃめちゃ楽しみです


  
秋のおでかけごはん

  ひさびさに、和食ランチに出かけました。
  
  児島にある割烹「うち田」さんです。
  11_20101103210446.jpg

  12_20101103210456.jpg

  最近は和食のおいしいお店をさがしています。
  なぜかっていうと、繊細なお料理を勉強できるからです。

  日本の四季をい彩ったお料理は、目にも口にもおいしくて、体が元気になります

  13_20101103210505.jpg
   ・人参玉子 ・紅鮭西京焼き ・飯蛸磯辺揚げ ・一口穴子寿司 ・隠元胡麻和え
   ・猪口一種 ・むかごとサイコロ肉の串刺

  15_20101103210521.jpg
   ・四万十ポークの玉葱ドレッシング焼き  ・ポテトサラダ

  14_20101103210512.jpg
   ・若布ねん薯清汁仕立  銀杏大根 丸人参 舞茸 柚子

  16_20101103210527.jpg
   ・柿羊羹

  とてもゆったりといただいて、勉強にもなりました
  やっぱり時間をみつけて出かけるのは大事です

  さぁ、今度はどこに行こうかなっ


秋の味覚
  秋・・・といえば、やっぱり食欲の秋です。

  今年はなんだか栗も、いくら(筋子)も、多く出回っているような気がします。
  ・・・ということで、定番の秋ごはんです

  1_20101020162429.jpg

   栗は、一晩水につけて鬼皮がむきやすくなってから処理することにしています。
   そうでないと、大量のときは利き手の人差し指の感覚がなくなり一ヶ月ほど治らないので
   

  2_20101020162437.jpg

   こちらは、いくらごはん。 大きめの筋子を買ってきて処理し、自家製たれに一晩漬け込むと、
   簡単に、高級いくらに変身です

   cyocoは、あまりいくら好きではありませんが、家族はこの時を毎年楽しみにしているので、
   期待を裏切れません~。

   兄ちゃんは、朝からいくらごはんをお召し上がりに・・・ 気持ち悪くならんかいな?
  
   日持ちしないのが残念ですが、きれいな筋子を見つけたら買わずにはいられませんー


お料理コンテスト
  10月3日(日)
  今日は全国ガス協会主催の親子クッキングコンテスト倉敷予選の日

  2_20101018235623.jpg

     1_20101018235632.jpg
  
  昨年に引き続き、今年も審査員として参加させていただきました。
  
  3_20101019001519.jpg 5_20101019001535.jpg

7_20101019001600.jpg 6_20101019001550.jpg

   9_20101019002037.jpg

  5組の親子チームが、力を合わせて1時間で「我が家のおいしい自慢ごはん」作りにチャレンジです。
  今年は和食が多く、おだしをしっかりとっているチームが多かったのが感心しました~


  出来上がったお料理は、お見せ出来ませんが(予選が続いているため)
  正直審査は難航しました。
  昨年ご一緒させていただいた奥田先生、ガス会社の部長さん、マネージャーさんと4人で試食、協議の結果
  僅差で1組を選出しました。
    広島の地区大会へ進まれた親子さん。
  子どもさんが、すり鉢とすりこぎの使い方をきちんと知っていたり、香りや見た目や、音など、
  五感をつかってお料理できていたのが、すばらしいと思いました

  このコンテストに向けて練習した、というよりは、幼い頃からすぐそばでお母さんやおばあちゃんの
  お料理姿をしっかり見て育ったということが、本当によくわかりました

  やはり食育は家庭から・・・ということですね。  

  親子で取り組む姿、子どもが真剣に頑張る姿、cyocoも子どもが小さかったら参加したかった・・・

  広島大会でぜひ頑張っていただきたいです

「ひだまりのうたvol.2」 in NOBU ~パーピー(打ち上げ)編~
   作品展も無事に終わり、最後のお客様をお見送りした後、すばらしいことが待っていました。

   NOBUさんが、幸ちゃんや作品展に関わったスタッフのためにと打ち上げ会をご用意くださっていました。
   みんなで集うお食事会を、こころちゃんは「パーピー」と呼ぶのだそうです

   このパーピーには、幸ちゃんと神戸からのみなさんやトドさんご夫妻、NOBUのスタッフの方やお身内、
   やもりんさんとcyoco、20名近くでテーブルを囲み、和やかなひとときとなりました

   このパーピーのために、シェフはたくさんのお料理を用意してくださっていて・・・
   
   1
    【 スモークサーモンと焼き茄子・アヴォガド 赤タマネギソース
                     合鴨の燻製といちじく バルサミコソース
                               イタリア産生ハムとトルコ産ドライイチジク 】

   2_20101016163445.jpg
       【 チーズ入りフォカッチャ  渡り蟹のキッシュ 】

   3_20101016163456.jpg
       【 イカのサラダ 焼きトマトとパプリカのマリネ添え タプナードソース 】

   
   4_20101016163507.jpg
       【 サゴシの蒸し焼き 牛蒡・エリンギ・イタリアンサラミ添え 】


   5_20101016163517.jpg
       【 天使の海老の蒸し焼きとマッシュルームのフラン(洋風茶碗蒸し)】

 
   6_20101016163528.jpg
       【 ハッシュ ド ビーフ の ”ドリア” 】


   7_20101016163538.jpg
       【 スペイン産イベリコ豚の低温3時間ロースト 
                 チェーチ(ひよこ豆)とフラジョレ(いんげん豆)のトマト煮込み 】

   こーんなにたくさんのお料理をシェフが作ってくださって、
   とにかくすごいの一言です。

   目で見る感動・味わう喜び・・・です
   デザートには、トドさんちの葡萄がならんで、これまためっちゃ美味しかった

   みんな「わ~、きゃー」と大歓声があがっていました。
   どれも、とても美味しくって、ほんとうに幸せでした




   cyocoも仕事柄、これだけのお料理にかける時間や手間、そして想いがどれだけのものか、は想像できました
   厨房に立ちながら、皆さんが集う風景をイメージしながら、どんな風にしたら皆さんが喜んでくださるだろうか、
   とワクワクされながらも、延々と続く作業はお忙しかったこととお察しします。

   シェフに労いの言葉をおかけしても「それが、僕の仕事ですから」と笑顔でさらっとおっしゃいます。
   シェフのお客様への気持ち、食材に真摯に向き合われる姿、技術、センス、すべてが素晴しくて、
   cyocoはほんとうに良い勉強をさせていただきました ほんとうにありがとうございました



   さて、幸ちゃんも、美味しそうに召し上がっていて、でもまた目には涙が・・・

   終始感動の涙を流されていた幸ちゃんでしたが、その涙のわけはもうひとつ・・・。
   今年はじめに、幸ちゃんにビーズの世界を広げてくださった大切な方とのお別れがあったとか・・・。

   この作品展を通じて、新しい出逢いやご縁も拡がっていますが・・・
   こんなせつない気持ちで、益田での作品展を目指してこられた幸ちゃんの気持ちを思うと・・・
   
   これからも、幸ちゃんのまわりにいてくださる皆さんは応援していますし、やもりんさんやcyocoも
   これからだって、いろんなところに駆けつけます。益田のNOBUさんもです。

   人の気持ちや想いに寄り添って、同じはやさ、おなじ歩幅で歩くことは簡単ではないけれど
   せめて、力になれたら・・・そんなことを考えるのでした


   8_20101016163547.jpg

   シェフの奥様の直美さんと、こころちゃん、幸ちゃんからビーズセットのプレゼントをもらって
   さっそく繋げていました。 ・・・その手の早いこと 器用なんでしょうね、将来楽しみ


   9_20101016163556.jpg
   
   パーピーの終盤には、NOBUさんが企画してくださった「ビンゴゲーム」です
   こころちゃんとスタッフの山見さんの進行で、かーなり盛り上がりましたよ


   最後、幸ちゃんとシェフご夫妻の記念撮影です。

  11_20101016163619.jpg
   お三人とも、とってもいいお顔をされています

  10_20101016163608.jpg

   あ~なんだか、心が浄化されていくようでした
   私も、頑張ろうって思いました
   自分でも、頑張っているつもりでいたけれど、もっともっと頑張れるよなぁ~って。

   幸ちゃん、NOBUさん、まさっぺさん、やもりんさん・・・みなさん、ありがとです

   そしてサイコーの場所で、サイコーの作品展をお手伝いできたこと、光栄に思っています



   幸ちゃんから、我が娘ブービーにこんなすてきなバックチャームをいただきました
   12_20101016163628.jpg
   
   昨年お目にかかった際のブービーをイメージして作ってくださったそうで、
   やもりんさんのお嬢様方にも、同じようにそれぞれのイメージで作ってくださっていました。

   デザインも色も、使う石やビーズもそれぞれ個性があって・・・

   幸ちゃんの想い、大切にさせていただきますね

   ・・・それにしても、おいしそうなバックチャームだ・・・  
   

   

   パーピーのお開き後、神戸からの皆さんは益田でご一泊ということでNOBUさんをあとにされました。

   そして、やもりんさんとcyocoは、名残惜しいひとときを過ごし・・・一路倉敷へ。
   やもりんさん、長時間の運転、一度も変わることなくすみませんでした
   深夜のドライブ、眠くなってはいけないと、おしゃべりドライブでしたが・・・
   ちょっとしゃべりすぎ・・・やもりんさん、ごめんなさい
   (翌日あたし・・・、声かれてました

  
   たくさんのパワーをいただいて、また明日から頑張ります。
   
   「人」って、「想い」って、「食」って、ほんとにすごい・・・


「ひだまりのうたvol.2」 in NOBU ~作品展編~
  さぁ、10月2日(土) 快晴です。

  やもりんさんとNOBUへ到着すると、直美さんのご両親がお店のガラス窓を拭いておられたり、
  こころちゃんと恵大くんのお世話をしながら、会場準備をお手伝いしてくださっていました。

  シェフと直美さんも、すでに始動されていて、私たちも早速準備にとりかかります!

  1_20101013202636.jpg 2_20101013202703.jpg

  3_20101013202714.jpg 4_20101013202724.jpg

 セッティング完了!

  お客様が10時オープンと同時にご来店。
  NOBUさんがたくさん宣伝していてくださったこともあって、NOBUで披露宴をされた若いご夫婦も
  ご来店、シェフや直美さん、披露宴で司会を担当されていたやもりんさんとの再会も喜んでいらっしゃいました。

  本日貸切のNOBUさん。
  作品展に来られたお客様には、このようなお茶とお菓子のおもてなしを用意してくださっていました

  5_20101013235222.jpg

  次々にいらっしゃるお客様みなさんに召し上がっていただけるように・・・と、
  厨房のシェフは、手を休めることもなく、フロアーの様子を伺いながら心をこめて作っていらっしゃいました。
  奥様の直美さんも、接客の合い間を見つけてはシェフのお手伝いをされて・・・

  6_20101014000257.jpg

  お客様は、幸ちゃんのビーズアクセサリーを手にとって、ご自分の胸元や指に合わせてみられます。
  誰もが、笑顔で、最初はちょっと照れくさそうにされていた方も、
  「あれもいいわっ、いや、これもステキ・・・うーん、迷っちゃうわね~。」と、
  時間が経つのも忘れるくらいでした。

  8_20101014002254.jpg
  NOBUの看板娘のこころちゃんは、おじいちゃんとおばあちゃんに買ってもらったアクセサリーを
  さっそく身につけてました。
  「こころちゃん、とってもお似合いよ、こっちむいてっ」と言うと
  立ち止まって、ちょっぴり恥ずかしそうに見せてくれました


  ふとガラス窓に目をやると・・・絶景の日本海と秋の空が広がっていました・・・。

  9_20101014002956.jpg

  10_20101014003006.jpg

  午後になると、神戸から幸ちゃんご一行が到着されました。
  今回の主役ビーズ作家の幸ちゃん(幸さん)、幸ちゃんのお母様、そのご友人、
  神戸から運転してくださった山下さん、 
  そして、幸ちゃんを最初にやもりんさんにご紹介されたキーマンのまさっぺさんと、まさっぺさんのいとこのマキさん。
    7_20101014001617.jpg

  NOBUさんに到着した幸ちゃんは、終始感激のご様子で、ちょっと涙腺がゆるくなっていました

   11_20101014004736.jpg

  この日、幸ちゃんは地元新聞社の取材も受け手いらっしゃいましたよ
  12_20101014005220.jpg

  店内は、ゆっくりアクセサリーを選ぶお客様・・・
  NOBUさんの店内はやさしく時間が流れていくなぁ・・・と思い、見ていると・・・
  13.jpg 
  高梁市から、作品展に駆けつけてくださったトドさんと幸ちゃんが楽しそうにお話されていました。
  何を話しているのでしょうか・・お二人の温かな雰囲気にはいつも癒されるcyocoであります。

  14.jpg
  そして、トドさんの奥様のアシカさんは、幸ちゃんのお母様とお話されて・・・。

  トドさんとアシカさんは、岡山県の高梁市でおいしい葡萄を作っていらっしゃるご夫妻。
  でもでも、もうひとつのお顔があって、トドさんはデザイナーさん。
  アシカさんはカリグラファー&イラストレーターさん。
  アシカさんにはカリグラフィーを教えていただいているので、私にとってはアシカ先生なのです。
  本当にすてきなご夫妻 お二人のHPは→こちらから
  今年の葡萄もとっても甘くてしっかりしたプリプリっの実で、めちゃめちゃ美味しかったです

  50人以上のお客様が来てくださって、幸ちゃんの作品はたくさんお嫁入りしていきました

  15.jpg
  爽やかな風にふかれ、日本海をながめている幸ちゃんとまさっぺさん・・・。

  幸ちゃん、この日のためにたくさんの作品を作られて、お疲れ様でした
  まさっぺさんが繋いでくださったから、今日があります・・・心から感謝です
  

  16.jpg
  ゴージャスなネックレスがとってもステキな直美さん。さすが、元CAさんですかっちょいいー

  17.jpg
  シェフは厨房でのお料理だけではなく、こんな風に力仕事もこなしちゃいます
  
  「来てくださる皆さんに喜んでいただきたい」・・・シェフと直美さんの想いと行動力に頭が下がります

  そして、やもりんさんありがとうございました
  19.jpg
  これは、やもりんさん宅で幸ちゃんの作品を撮影しているところです・・・。

  最後にみんなで記念撮影
  18.jpg
  幸せな「ひだまりのうたvol.2」は、また新たなご縁をつくってくれたのでした

   「人」って、ほんとにスゴイ・・・

「ひだまりのうたvol.2」 in NOBU ~前夜祭~
  

  10月1日(金)「わくわくフライデー」の生放送を終えたやもりんさんと一緒に一路、益田へ

     1_20101006233515.jpg

  やもりんさんとは10年来のお付き合いですが、2人でお泊り旅行は初めてウキウキです

  やもりんさんは、NOBUさんでWeddingの司会として、すでに20回も益田に行かれています。
  私は、3年半前に家族で伺って以来・・・超キンチョーです。

  やもりんさんがずっと運転してくださって、おしゃべり三昧で到着した時は、日も暮れて・・・
  夜の風景に、やわらかな灯りの灯ったお久しぶりのNOBUさん・・・。
  キンチョーはピークに達し、心臓バクバク~

  ドアを開けると、優しい笑顔でシェフとスタッフの山見さんが迎えてくださいました。
  
   2_20101006235837.jpg  4.jpg

  リザーブ席にご案内いただき、しみじみと店内を見回してみるのでした

  「いつか一緒に益田に行こうね。」・・・やもりんさんとの約束が実現しました
  2人でまったりとしながら、お料理を待ちます・・・

   5.jpg
      【 フォアグラと江津牛蒡のグリル / 牛蒡のスープ 】

   6.jpg
      【 天使の海老とトマトコンソメのジュレ、生うに添え 】

   7.jpg
      【 天使の海老頭の焼き物 / 自家製パン】

   8.jpg
      【 甘鯛とホタテのポワレ 冬瓜のスープ仕立て 】

   9.jpg
      【 イベリコ豚と乳のみ仔牛のソテー 】

   10.jpg
      【 マンゴームース、トドさん葡萄、紅茶のゼリー、葡萄と赤ワインのシャーベット】

   11_20101007003055.jpg
      【 食後の紅茶とちいさなお菓子 】

  お料理はどれも美味しくて、盛り付けも美しく、サイコーでした 
  美味しいだけじゃなくって、元気やパワーをいただけて、お腹も心もいっぱいでした
  シェフ、ほんとうに素敵なディナーでありがとうございました、ご馳走様でした夢をみているようでした。


  途中、奥様の直美さんが、愛娘のこころちゃんと愛息の恵大くんを連れてお店に来られました。
  やっと、お逢いできて・・・感激。笑顔でいなければ・・・涙が出そう・・
    12.jpg

  直美さんは、いつもにこころちゃんと恵大くんのお写真をプリントした葉書で近況をお知らせくださっていて、
  毎回楽しみに読ませていただいてます
  赤ちゃんだったこころちゃんも4歳になり、すっかりお姉ちゃんに
  恵大くんも初めて会う気がしません

  明日の仕込みでお忙しいシェフに代わって、直美さん、山見さん、こころちゃんと恵大くんが一緒に
  テーブルを囲んでくださって、楽しいひとときはあっという間に過ぎていきました・・・

  やもりんさんと私は、市内のホテルに移動し、一泊。
  明日の作品展に備えるのでした・・・・

  明日もすばらしい1日になりますように・・・・


  この日の模様はやもりんさんのblogでも、ご覧いただけます。→こちら

    
「ひだまりのうたvol.2」 in 益田 ~それぞれの想い編~
  
     「ひだまりのうた」
                      想いは形になる・・・、想いは人を動かす・・・、想いは・・・やさしい。

                                     
  

   「ひだまりのうた」は、神戸在住のビーズ作家の幸ちゃんの作品展のこと。

   昨年、 幸ちゃんの作品展(こちら)をお手伝いさせていただいたことがきっかけで、交流が続き
   我が娘ブービーも幸ちゃんをリスペクトし、大好きなのです。

   幸ちゃんの手から生まれるビーズの作品のすばらしさ、そのお人柄すべてが温かく・・・
   親子ですっかり幸ちゃんファンに・・・。
   「今度はいつお目にかかれるかなぁ・・・」と思っていたところに、今回のお話・・・。  

   幸ちゃんの作品展「ひだまりのうたvol.2」が、神戸でもなく、倉敷でもなく、島根県の益田で開催されました
   幸ちゃんの作品展が実現したのは、益田にあるレストランNOBU

   倉敷からは、車で4時間ほどの道のりですが、私はこのレストランがたまらなく好きなのです     
   日本海に面した高台にあるレストラン。
   青い屋根に、真っ白な外壁、一歩店内に入ると、大きなガラス窓のむこうに真っ青な海と空が広がり・・・
   こーんな素敵なレストランです→レストランNOBU
   
   私がはじめてNOBUさんを訪れたのは2005年の春でした。
   益田出身の友人に連れられて訪れたお店でしたが、その夜にいただいたシェフのお料理とやさしい対応をして
   くださった奥様に感動して、翌日も1人でランチに伺いました。

   連日なんて、ちょっと恥ずかしい気もしましたが、どうしても行きたかった
   奥様は覚えてくださっていて、1人の私が緊張しないようにと、海の方向を向くお席を用意してくださいました。
   おいしいランチをいただき、お土産に自家製パンをくださったこと、今も忘れません。
   はじめて訪れた益田、はじめて伺ったNOBUさんが忘れられず、想いをお便りにしました

   ・・・でも、この話には続きがあるのでした・・・NOBUシェフのblogへ   

    幸ちゃんとやもりんさんの出逢いのお話→こちら

    「ひだまりのうたvol.1」をNOBUがお料理で応援→こちら

   こんな風に、人と人が繋がって、想いと想いが重なって、今回の「ひだまりのうvol.2」に繋がったのです


   





プロフィール

ちょうこさん

Author:ちょうこさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。