*Cyoco’s Kitchen ~食と暮らしを楽しむ~*
~ほっこり、ゆったり、時にはじっくり・・・おうちごはんや暮らしを綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のわんこ

  我が家の愛犬、チップ 

  ミニチュアシュナウザーって、ほんとに臭わないし、毛が抜けないし、頭もいいですね~ 

  いつも私が家に居ると、ストーカー犬になっていますが、そうでない時はだいたい寝ています
  「犬って、ひまじゃな・・・」

  この日はなにやら、ケージの中にいらっしゃる・・・・
  
  そーっと、のぞいてみると
  1_20120202101102.jpg

  不思議なカッコで、ボーっとしてました。  ん~かぁいいなぁ


スポンサーサイト
小学校お料理教室
  1月28日(土)児島の赤崎小学校でのお料理教室に行ってきました

  こちらの小学校では3回目の教室になります。
  1_20120202093005.jpg 2_20120202093015.jpg
  今回は生徒さん、お手伝いくださる先生や役員さんとで60名ほどの教室です。
  私が到着すると、写真(右上)のように道具や器具をセッティングしてくださっていました、感激 感謝です
  
  赤崎小の小橋校長先生、米澤教頭先生をはじめ、教職員の先生方や役員さん方もいつお会いしても
  本当に、子ども達のためにという思いにあふれていて、素晴らしいチーム力で
  赤崎小を盛りたてていらっしゃるんだろうなぁ・・・と頭の下がる思いです

  また驚いたのは、子ども達の集中力の高さと礼儀正しさです。
  普段の学校生活の一部を見せていただいたようでした。

  3_20120202094535.jpg

  4_20120202094544.jpg 5_20120202094552.jpg

 約2時間半かかって作り上げ、試食をしました
 「うめー」「あったまる~」「おかわりしたーい」など、嬉しい声が聞こえていました
 6_20120202095141.jpg 「おかわりをみんなで・・・」の絵 こうでなくっちゃ

 寒い中を来てくれた子ども達、そして送迎してくださった保護者の方々、先生、役員の皆さま
 私こそ元気をいただきました ありがとうございました

 よっしゃ、またがんばるぞ 

あの方に会いました

  1月26日(木)岡山シンフォニーホールへ・・・
  この日は、ブービーの高校役員としてPTA研修会へ行きました~

  幼小中高と役員歴もかなり長くなりました。
  「お母ちゃん、がんばってる!」って、自分を褒めてあげたりしてます

  この大会はとっても大きな会なので、毎回大物講師の方のお話を聴ける貴重な時でもあり、
  役員をさせていただく特典な感じもしています ありがたいことです

  今回の講師は・・・「松岡修造さん」  そうです、燃える熱い男
  ちょうど、前日にテニス界のプリンス「錦織圭選手」がベスト4に残れなかった試合があり、
  それでも素晴らしい躍進を遂げたことで師匠はさぞかし熱いだろうと期待していました。

  0.jpg
  
  テニスラケットを片手に、身振り手振り熱~いトークで笑いたっぷりでした
  
  でもその中にも真剣な部分はいっぱいで、特に印象に残ったのが

  「今の子どもは、すべて周りに守られていろんなことをやってもらっている。
   感性・感じる力が弱い子どもが増えていると感じる。
   自分が主宰している「修造学園」では、子ども達の脳をブルンブルンふるわせるような
   そういう体験をさせている。厳しくするのも、褒めるのも、脳が苦しんだり、喜んだりすることで
   ブルンブルンふるえるんです、感じる力がつくチャンスなんです
   待っている受け身では、ふるえないんです 大人はふるえるような体験をもっと子ども達に
   させてやらなくてはいけないと思うんです

   ほんとにそうですね・・・

  途中、浅田真央選手とお母様のエピソードがあったり、修造さんのこれまでの歩みの話があったり、
  勉強になる研修大会でした

  でも思ったのは・・・TVで拝見するよりもソフトで物腰の低いお人柄だということ・・・
  そしてその中にも、世界で、第一線で活躍されてきた「心の強さ」がひしひしと伝わる方でした
  最後客席のPTAからの質問があると、
  00_20120202083335.jpg
  こーーんな風に、トントンっと階段を軽やかに降りちゃって・・・・

  気さくなスポーツマン、やっぱり熱い男 松岡修造さんでした


水島ガス料理教室
  1月24日(火)は水島ガスキッチンスタジオでのお料理教室でした

  昨年11月末にオープンした水島ガスショールーム「れすぱ」は、最新のガスコンロを備えた調理台が完備!
  道路に面した部分は一面ガラス張りで、光が燦燦とあふれるとっても気持ちの良いスタジオです
  111_20120202073830.jpg

  このショールームでは、1月から本格的に料理教室やカルチャー教室が開催されており、
  私も講師の1人として月1回のペースで教室を担当させていただきます。

  教室名は「365日の笑顔コース」
  食べることは日々毎日、365日続くこと!
  ジャンルにとらわれず、皆さまの食卓に「作る楽しみ、目で見る感動、味わう喜び」をお伝えしたいと考え、
  水島ガスのスッタフさんとこのネーミングに決まったのでした

  今回は体の温まる「和食」です。
  112_20120202074909.jpg
    【雑穀ごはん/あったか鶏だんごスープ/鰆のホイル焼き/ほうれん草とひじきのゆず和え】

  参加者の皆さまは私よりも先輩の皆さまがほとんど。
  わきあいあいと楽しく、手際もよく、さすが!
  素敵な皆さまとは3ヶ月コースをご一緒させていただきます、楽しみっ
  来月は、「イタリアン」です

  それにしても、水島ガスさんのキッチンスタジオ最高ですわ・・・


わくわくキッズ☆キッチン
  1月21日(土)22日(日)は、わくわくキッズ☆キッチンでした。

  今回は1年で一番参加者が多い回「バレンタイン特集」です~
  毎年1月の教室ではチョコレートのお菓子を5種類作って、それを2セットラッピングまでして持ち帰ります。
  男の子女の子関係なく、100名以上の子ども達が参加してくれています

  こうなると、準備するチョコレートやバターもこーんな量に・・・
  00000.jpg 
  家庭でも同じ味になるように、市販の購入しやすいチョコを用意します

  約3時間の工程をみんな楽しみながら、でもとっても真剣に作って、出来上がったのは・・・
   0000000.jpg
  慣れないラッピングも説明をよく聴いて、丁寧に最後まで仕上げる姿は頼もしいかぎり
  みんな嬉しそうに可愛らしい笑顔で、大事そうに持って帰っていました・・・

  この笑顔を見ると、また頑張ろうって思います

  「作る楽しみ・目で見る感動・味わう喜び」の心を育ててあげたい 強く思うのでした

  
米粉料理教室
  1月18日(水) この日は米粉料理教室でした

  今回は、子どもが通っていた中学校区の「青少年を育てる会」のなかにある「家庭教育学級」の教室です。

  この「家庭教育学級」というのは、地域の方やPTAを対象に生涯学習を行っていきましょう・・・という
  もので、年4回の企画をたてて皆さんと楽しんで、あくまでも「学習!」という名の「サークル活動」のようなかんじです。

  実は私、この学級の部長を務めて3年。色々な企画を役員のみんなと立てて、自ら楽しんでいます
  ・・・が、ネタがなかなか見つからず困っていたこともあって、自分で米粉料理教室をすることに

  司会&講師・・・まっいいか 参加の皆さんには、くどいかしら~許してねー

  ・・・ということで、約20名のお母様方と米粉料理スタートしました

  さすが、現役ママさん! 手際のいいこと! あたしの説明はいらないよぉー
  どのテーブルもとてもきれいな仕上がり具合でした

     0000_20120119102658.jpg
              季節のクリームドリア / お手軽かき揚げ / 黒糖薫る蒸しパン  


  試食のあと、備中県民局の荻野さんが出前講座でお越しくださいました

    0001_20120119102709.jpg

  米粉についてのお話の中で特に印象に残ったのは、食料問題についてでした。

  今現在世界人口は70億人を超え、ものすごい勢いで増加しています。
  数々の先進国が100%以上の食料自給率を維持している一方で、
  日本は先進国の中で食料自給率40%(21年度)で最下位、唯一米が100%の自給率を保っています。

  しかし、米の消費量は50年前と比べて約半分に減少し、その背景には食生活の欧米化に伴いパンやパスタ
  などの小麦製品の需要、輸入が増えたことがあります

  その輸入量は年間500万トン
  国内消費量の86%を輸入に頼っているのが現状です

  そこで問題になってくるのが人口の増加
  70億人のお腹を満たすには・・・ 将来的に輸入に頼れなくなる時が来るかもしれません。
  国内で賄える「米」をもう一度見直し、米自体を「ごはん」として食べる機会が減っているのなら、
  「米粉」として「小麦粉」同様の製品ができるように加工、開発していこうという動きがあるわけです


  私が関わらせていただいている「米粉」は岡山県新見市哲西町で作られた「微細粒米粉」です  
  上新粉も米粉ですが、180ミクロンの粒子に対して、この「微細粒米粉」は70~80ミクロン。
  ほぼ小麦粉と変わらない粒子になっているので、パンやケーキもなめらかな口あたりに
  作れるようになったそうです

  また、小麦アレルギーの方にも使える粉なので期待されている「米粉」です。
  (ただし、パン用米粉には小麦グルテンが添加されているので要注意) 

  「米粉」をもっと身近にという思いで、私も教室をしていますが・・・

  一方では、「もっとお米を食べればいいんだ」という食育の先生もいらっしゃいます。
  それも一理あると思っています 

  
家族が増えてます
  私がブログをお休みしていた間に家族が増えました

  ミニチュアシュナウザーのブラックで、女の子。
  名前は「チップ」です。

  1_20120116235019.jpg 2_20120116235035.jpg

  4月に大阪の弟宅で生まれたわんこ達を1週間ほど親子でお預かりし、あまりの可愛さに3匹のうちの1匹を
  我が家に残すことにしたのでした 

  3_20120116235047.jpg 4_20120116235056.jpg
 
  しばらくの間は、おトイレのしつけや離乳食、予防接種などわんこ育てが大変でしたが、
  今現在8ヶ月半のチップはぜんぜーん手がかかりません。
  妹のrecky宅のわんこ2匹のカットもトライしてきたので、チップのカットも自分でやります recky宅のわんこ→こちら

  散歩が大好きですが、小さな子どもは大嫌いのようです。
  子どもを見つけると、おそろしい形相で吠えまくります・・・これは大変です
  5_20120117001350.jpg

  寒がりの犬種らしいので、ちょっと服を着せてみたところ嫌がらない・・・
  ところが、先日ピタッと動きが止まったチップ

  私「どうしたん?」   チップ「・・・」
  こんなことになってました~
  7_20120117002511.jpg 片方の袖口から2本前足が・・・そりゃ歩けんわ・・・

  いろいろ珍事件もあって、それでもとても愛くるしいチップちゃんです


涙の1日
  1月14日(土)一番歳の離れた従妹の結婚式でした

   000_20120116190548.jpg
  スレンダーで小顔の従妹は、まるでモデルさんのようで、それはとても可愛らしい美しい花嫁さんでした。
  新郎さまは、俳優の西島秀俊にそっくりの好青年。
  何度かお正月に私の実家を二人そろって訪ねてくれていました。

  「いつになったら、結婚するんだろう・・・」

  6年の愛を実らせてのゴールイン、ついにこの日を迎えたのでした

  従妹の花嫁姿を見て涙、叔父さんとのバージンロードを見て涙
  嬉しそうに涙を浮かべる従妹を見て涙、友人のスピーチで涙、あー泣きすぎました

  でも一番泣いたのは従妹の粋なサプライズ
  お色直しの退席になったときでした・・・新婦の従妹の声がマイクから~

  「京子姉ちゃん!麗子姉ちゃん!」

  突然のことに驚きながらも高砂近くへ誘導されると、お祝いのコメントを求められ・・・
  その後、  従妹の両手は・・・右手に私、左手に私の妹、3人手をつないでの退場となりました。

  司会の方が「小さな頃には母のように、大きくなってからは姉のように話を聴いてくれました・・・」と
  おっしゃって、従妹の手を繋いだまままたまた顔がクシャクシャになるほど泣いてしまいました
  本当にお似合いの二人・・・末永くお幸せに・・・

  001_20120116190556.jpg


   私達の結婚式では、従妹は小学4年生だったっけ・・・・。 
   そういえば・・・我が家は今年結婚20周年だな
                                     002_20120116190603.jpg

今年最初の米粉料理教室
1月11日(水) 今年最初の米粉料理教室でした

 JA倉敷かさや女性部、福田支部開催の教室です。

 
 一昨年より、備中県民局のお仕事で米粉普及促進のためのレシピ開発や教室などを
 させていただいていますが、私自身も米粉の大ファンになっています
 
  衣に使って油であげれば、サクサク感。

  水分と混ぜて火にかければ、トロトロ感。

  粉類に混ぜ込んで焼けば、もちもち感。

 自由自在にいろんな用途に応じて使え、まだまだレシピ開発は続いているところです

  私が主に使っている米粉は、こちらです↓
  1_20120113063707.jpg
  こちらは、岡山県新見市哲西町で作られている米粉で、微細粒米粉といってふつうの米粉の粒子の
  約1/3まで細かく加工してあるので、小麦粉と同じように扱えるのが特徴です

  昨年もよくTVで取り上げられていました
  こちらを使って考案させていただいたレシピが、こちらです↓
  11_20120113063720.jpg
  新見を中心に配布されているので、倉敷ではちょっと手に入りにくいのですが

  今回の教室では、以下の3品を作りましたよ。

   チキンのカレー煮込み
   ベーコンと白菜のクリーム煮
   バナナパウンドケーキ

 12_20120113070049.jpg13_20120113070105.jpg14_20120113070114.jpg15_20120113070632.jpg

  16_20120113070759.jpg んーいい焼き色

  17_20120113070808.jpg ボリュームありました

  女性部のみなさんは、60代以上の先輩会員さんを中心に20~30代の子育て世代の会員さん
  にも伝承できるような料理教室を毎月1回開催されているそうです。
  すばらしいことだなぁと感激しました

  食育の指針の中に、「食文化の伝承」というものがあります。
  本来なら、各家庭で自然と受け継がれてきたものが今ではなくなりつつあります・・・。
  ご近所の世代間交流もなくなりつつある今、このような活動は希望の光だな・・と感じます。


  自分には何ができるだろうか・・・

  今年も誠実に、大切に、コツコツと食育活動を楽しんで頑張りたいと思います
  出逢う人、出逢うもの、すべてに感謝と敬意の気持ちを忘れずに
  初心を忘れずに


新年の初仕事&初女子会♪
  新年すっかりお仕事も普段どおりになって、バタバタとこなしておりますが、
  先週の楽しかった出来事を書いてみます

  今年初のお仕事は6日金曜日のラジオ「わくわくフライデー」でした。
  食育のコーナー「キッチンより愛をこめて」では「七草がゆ」についてお話しましたが
  一年の始まりのラジオはいつも以上に気をひきしめて臨みます~
  スタジオにスタンバイされてるパーソナリティの朝田恵利さん、ミキサーの大治さんのお顔が
  見えると、スイッチが入りわくわくした気持ちになるんです

  そして、今年はもうお一人前のコーナーのゲストの辻たまきさんがいらっしゃいました。
  たまきさんは朝田さんと10年以上前にお仕事をご一緒されたこともあり、数年前に再会されて
  それ以後もお二人は親交を深めていらっしゃいます。

  たまきさんのお仕事はブライダルを中心に司会をされたり、結婚式を挙げられるカップルへの
  花嫁レッスンをなさったり、笑顔ならぬ、笑声(えごえ)司会者としてそれ以外にもいろいろ
  とご活躍されています たまきさんのブログは→こちらから

  6日のスタジオは、いつも以上にエネルギーいっぱいでした。

         0000.jpg

  その後、3人で和食のお店「御春」へ・・・

  0001.jpg
  0003.jpg 0004.jpg

  お料理はお正月のおせちにちなんだお料理で、お汁物もお雑煮になっていました。
  目にも楽しいお料理で、やさしいお出汁の香りにも癒されました。
  お二人もこんな感じで・・・

   0002.jpg
  朝田さん、たまきさん、ありがとうございました
  落ち着いた雰囲気のなかにも情熱あふれる言葉の数々・・・
  お二人の生き方や姿勢はいつ伺っても勉強になります。
  こんな素敵な先輩がいてくださるのは、本当に幸せラッキーです
  私もがんばりたいと思います

  またぜひご一緒させてください・・・


2012年明けましておめでとうございます
  2012年、明けましておめでとうございます。
                ・・・新年も10日を過ぎてしまいましたが・・・
   
   
  この1年ブログを予告もなくお休みしていましたが、また少しずつ綴ってまいりますので
  本年もどうぞよろしくお願いいたします。



  2012年、元旦の朝は毎年恒例の氏神様への初詣で始まりました。
  我が家は、父さん、高2の兄ちゃん、高1のブービー、私の4人家族。
  そしてお隣に義母のばあばちゃんが居て、いつも年越し~お正月は5人で過ごします。

  初詣から帰ると、初御膳。
  昨年同様にお重箱には入れず、銘々の半月盆に盛り付けてみました。

  conv0010_convert_20120110172556.jpg


  000_20120110174555.jpg
  昨年とほぼ同じなのですが・・・

  新作で、りんごかん(手前梅型)、
      竜眼穴子(辰年にちなんで、うずらを穴子で巻いて煮付けに)
      二色きんとん(なると金時と紫芋を使って茶巾に)

  その他は、黒豆、柚子紅白なます、鰆の西京焼、くるみ田作り、松風焼、牛肉の柚香づけ
       煮豚、矢羽根かまぼこ、肉だんご、出し巻き玉子、奉書サーモン、海老の姿煮

  今年もおいしくできました

  
  こうやって家族が揃い、新年を無事に迎えられるということがどんなに尊いことか・・・
  いろんな意味で手を合わせるお正月でした

  笑顔がたくさんの1年になりますように・・・・お祈りしています。


  


プロフィール

ちょうこさん

Author:ちょうこさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。