*Cyoco’s Kitchen ~食と暮らしを楽しむ~*
~ほっこり、ゆったり、時にはじっくり・・・おうちごはんや暮らしを綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆の集い

  我が家では、1年に数回親戚の集いがあります。
  子ども達が大きくなり忙しくなってきたこともあり、今ではお盆とお正月くらいになりましたが、
  子ども達は中学生になっても、いとこ同士集合するこの機会を楽しみにしています。

  父さんは双子の兄で、お義母さんはお隣に、
  双子の弟家族も、末っ子の妹家族も近くに住んでいるので、
  cyocoはいわゆる「長男の嫁」というわけで、ちょっとしっかりしなくてはいけません。
  
  ・・・とは言っても、最近は子ども達もお手伝いしてくれ、
  父さんもいつも協力してくれるので、年々楽になっているような気がします。
   11_20090819172102.jpg

  31_20090819172111.jpg
  21_20090819172212.jpg
 
  
  毎回、どんな会にするか?
  これを決めるのは、長男家の仕事!
  今年は、「屋台メニューで楽しもう!」という、健全な食育からはぶっ飛んだテーマとなりました

   「たこやき」「いかやき」「からあげ」「なんこつ揚げ」「フライドポテト」・・・
   聞いただけで、うっとくるようなメニューです。

   でもこんなメニューにしたのには、ワケがあるのです。
   毎年夏の夜市を楽しみに出掛ける子ども達。
   少ないお小遣いをやりくりしながら、屋台物を買い、断念せざるをえないときもあるはず。
   我慢・・・これも、大切なことだと思います。

   ただ、お小遣いを気にせず、楽しむ機会を作ってやりたい。
   そんな父さんの発案で、お盆らしからぬメニューに決定したのでした。

   もちろん、お墓参りは長男家は一番に行き、お掃除とお参りをすませ、
   お仏壇にもお供えし、手を合わせ、お盆を迎えています。

   この一連のことを家族そろって出来ることのありがたさをしみじみ感じながら、
   貴重なお盆休みを過ごしたのでした。

   お義父さんが亡くなってからの十三年・・・お義母さんの寂しさは、
   子ども達でも、決して埋めてあげることはできないのですが、
   それでも、子ども家族がこうやってお義母さんの元に集まることで、
   少しでも埋めてあげることができるのならば・・・と、思ったりするのです。

   そのためには、この集いを大切に続け、
   私たちが元気で仲良く暮らしていくことが
   一番なんだろうな・・・って。

   そうあることが、お義父さんへの、ご先祖さまへの
   ご供養にもなるのではないかと・・・・。
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cyocoskitchen.blog5.fc2.com/tb.php/144-2615fc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょうこさん

Author:ちょうこさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。