*Cyoco’s Kitchen ~食と暮らしを楽しむ~*
~ほっこり、ゆったり、時にはじっくり・・・おうちごはんや暮らしを綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行

  実家の母からのお誘いで、京都への日帰りバスツアーに行ってきました。
  行き先は、京都。ばあば、ブービー、妹のrecky、cyocoの女性4人旅~。

  早朝出発、うきうきで出掛けましたよ。

  お昼前に到着、まずは二条城近くの「和のフレンチ たま妓」でのランチです
  今日の一番のお楽しみ
  到着した「たま妓」の店内は町家を改装したしっとりと落ち着いた雰囲気。
  お出迎えくださったお店の方は、黒地に艶やかなちりめん模様のアップリケが施されたモンペユニホームに
  紅色や桃色のかわいらしい足袋を履いていらっしゃる・・・。


  「なんて、かわいらしい・・・

  日本庭が見渡せる和室に、洋のテーブル、イスが置かれて不思議な空間。
  驚いたのは、それぞれのお席に柔らかなフリース生地のひざ掛けがセットされていて・・・。
  11_20100331081339.jpg

  感動の和のフレンチは・・・
  61_20100331083853.jpg こんなセッティングでしたよ

  101_20100331083903.jpg  111_20100331083910.jpg 

  121_20100331083917.jpg  131_20100331083922.jpg

  141_20100331083930.jpg  151_20100331083948.jpg
 
  161_20100331083954.jpg  171_20100331084000.jpg

  ここ倉敷では食べられない京野菜の数々・・・
  早春の香りが身体にも心にも沁みて・・・、とてもおいしいコース料理でした。
  丁寧なおもてなしのこころ・・・、女将さんの心遣いも随所に見られて、勉強になりました。

  つぎは、京都国立博物館で開催されている「THE ハプスブルク」へ

  この時期岡山でもこのハプスブルク展が開催されていましたが、・・・なぜかわざわざ京都へ
  まっ、いいか

  博物館に到着すると、長蛇の列~「ひぇー、40分待ちの状態?」
  ようやく、館内へ・・・

  そこにはハプスブルク家の艶やかな世界が広がってぇ・・・×××いませんでした。
  歴史のある絵画や装飾品の数々でしたが・・・

   「こわい・・・
  わたし、実はこういう中世ヨーロッパの絵画がこわいのです。
  足早に観賞し、外へでて深呼吸~

  「あーこわかった」(失礼な来場者でごめんなさい

  ただ、エリザベートの肖像画はため息がでるほど美しかったです。
  以前宝塚の公演で観た「エリザベート」・・・モデルになった本人の肖像画に感動しました。
  
  そして、最後の目的地、錦市場へ・・・
  ここは、京都の台所とも呼ばれる京食材が購入できるところです!

  食材ともなれば、ばあばもreckyもcyocoも目がランランとしてきます
  時間ぎりぎりまでお買い物して、バスに乗り込み帰路につきました 

  この度で購入したもの、ずらりです!
  1811_20100331094118.jpg

  早朝からハードスケジュールでしたが、たまには違う土地へ出掛け、
  違う空気を吸い、地元の人や食にふれる・・・必要なことだと感じました 

  父さん、兄ちゃん、お留守番ありがとね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cyocoskitchen.blog5.fc2.com/tb.php/231-507f8889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ちょうこさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。