*Cyoco’s Kitchen ~食と暮らしを楽しむ~*
~ほっこり、ゆったり、時にはじっくり・・・おうちごはんや暮らしを綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米粉料理教室
  1月18日(水) この日は米粉料理教室でした

  今回は、子どもが通っていた中学校区の「青少年を育てる会」のなかにある「家庭教育学級」の教室です。

  この「家庭教育学級」というのは、地域の方やPTAを対象に生涯学習を行っていきましょう・・・という
  もので、年4回の企画をたてて皆さんと楽しんで、あくまでも「学習!」という名の「サークル活動」のようなかんじです。

  実は私、この学級の部長を務めて3年。色々な企画を役員のみんなと立てて、自ら楽しんでいます
  ・・・が、ネタがなかなか見つからず困っていたこともあって、自分で米粉料理教室をすることに

  司会&講師・・・まっいいか 参加の皆さんには、くどいかしら~許してねー

  ・・・ということで、約20名のお母様方と米粉料理スタートしました

  さすが、現役ママさん! 手際のいいこと! あたしの説明はいらないよぉー
  どのテーブルもとてもきれいな仕上がり具合でした

     0000_20120119102658.jpg
              季節のクリームドリア / お手軽かき揚げ / 黒糖薫る蒸しパン  


  試食のあと、備中県民局の荻野さんが出前講座でお越しくださいました

    0001_20120119102709.jpg

  米粉についてのお話の中で特に印象に残ったのは、食料問題についてでした。

  今現在世界人口は70億人を超え、ものすごい勢いで増加しています。
  数々の先進国が100%以上の食料自給率を維持している一方で、
  日本は先進国の中で食料自給率40%(21年度)で最下位、唯一米が100%の自給率を保っています。

  しかし、米の消費量は50年前と比べて約半分に減少し、その背景には食生活の欧米化に伴いパンやパスタ
  などの小麦製品の需要、輸入が増えたことがあります

  その輸入量は年間500万トン
  国内消費量の86%を輸入に頼っているのが現状です

  そこで問題になってくるのが人口の増加
  70億人のお腹を満たすには・・・ 将来的に輸入に頼れなくなる時が来るかもしれません。
  国内で賄える「米」をもう一度見直し、米自体を「ごはん」として食べる機会が減っているのなら、
  「米粉」として「小麦粉」同様の製品ができるように加工、開発していこうという動きがあるわけです


  私が関わらせていただいている「米粉」は岡山県新見市哲西町で作られた「微細粒米粉」です  
  上新粉も米粉ですが、180ミクロンの粒子に対して、この「微細粒米粉」は70~80ミクロン。
  ほぼ小麦粉と変わらない粒子になっているので、パンやケーキもなめらかな口あたりに
  作れるようになったそうです

  また、小麦アレルギーの方にも使える粉なので期待されている「米粉」です。
  (ただし、パン用米粉には小麦グルテンが添加されているので要注意) 

  「米粉」をもっと身近にという思いで、私も教室をしていますが・・・

  一方では、「もっとお米を食べればいいんだ」という食育の先生もいらっしゃいます。
  それも一理あると思っています 

  
スポンサーサイト

コメント
お世話になりました
米粉料理教室ではお世話になりました m(__)m とても楽しかったしためになる情報満載で主婦歴29年にして『目からウロコ』なことが一杯でしたレシピ集の冊子もたくさんいただいて帰ったので職場の仲間や友達に配ります。「作ったら私にも食べさせて」の一言を添えて
[2012/01/20 06:35] URL | 由美 #- [ 編集 ]

由美さん、ありがとうです♪
由美さ~ん、お返事遅くなって申し訳ありません。
米粉料理教室お疲れ様でした。
皆さんわきあいあいと楽しい教室でしたね。
お土産の米粉もぜひお使いくださいね。
ありがとうございましたっ。
[2012/01/23 21:04] URL | cyoco #yAuB7CdU [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cyocoskitchen.blog5.fc2.com/tb.php/293-2507e46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ちょうこさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。