*Cyoco’s Kitchen ~食と暮らしを楽しむ~*
~ほっこり、ゆったり、時にはじっくり・・・おうちごはんや暮らしを綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わくわくキッズ☆キッチン」
  「わくわくキッズ☆キッチン」・・・2006年3月から毎月1回土日を使って、開催している
  子ども達のためのお料理教室です。

  ようやく3年が経ち、今までに教室に参加してくれたキッズは延べで2000名を超えました。
  登録してくれているキッズも400名以上。
  
  相棒のrecky(cyocoの実妹)が主に、生徒さんへの連絡・受付・お知らせなどの事務的な
  ことを担当してくれるので、cyocoはレシピ作成・教室準備・進行に集中できるというわけです。

    41_20090427151614.jpg

   3年経ってみると、お母さんのお腹にいた赤ちゃんは、やんちゃ盛りに。
   赤ちゃんは幼稚園・保育園に通うようになり、幼稚園児は小学生に。   
   そして、小学校を卒業と同時に、「わくわくキッズ☆キッチン」も卒業していきます。

   本当は中学生になっても来て欲しいのですが、部活動などで時間がとれない場合が
   ほとんど、春は寂しい季節でもあるのです。

   時の経過の早さををつくづく感じます。

   お料理の技術を身につけるために・・・なんてことはナンセンス。
   
   小さな頃からしっかりと五感を働かせて、食材に触れ、成り立ちを知り、トントンまな板の音
   やジュージュー焼ける音、かつおのだしの香り、自分で料理し味わう・・・

   この繰り返しで必ず子どもの「食」に対する本能は育つものと考えています。

   しかし、便利になった現代ではその便利さゆえに失われていくことが多く、
   梅干や味噌の作り方を知らないだけならまだしも、お母さんよりもコンビニのほうがおいしいと
   おにぎりさえも買う時代。

   危機感さえ感じています。

   cyoco達だけではどうすることもできませんが、せめて小さな地域からでもいい!
   「作る楽しみ・目で見る感動・味わう喜び」を子ども達の心の中に育ててあげたい!
   こんな思いで食育活動しています。

   最近では、車で1時間もかけて通ってくださるお子さんもいて、私たちのほうが頭がさがります。

   教室では、うふふっとあまりの可愛さに笑ってしまうこともしばしば。
   
    オーブン前1

   お菓子が焼けるまで・・・・この状態・・・・
                  「あの・・・お顔焼けますぞ・・・」

   この好奇心、大切に育てていってあげたいと思います。
   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cyocoskitchen.blog5.fc2.com/tb.php/34-40d90900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちょうこさん

Author:ちょうこさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。