*Cyoco’s Kitchen ~食と暮らしを楽しむ~*
~ほっこり、ゆったり、時にはじっくり・・・おうちごはんや暮らしを綴ります~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かきを買いに♪(前編)
  
   2月12日(日) この土日は久々の連休となりました
   釣りを予定していた父さんも、厳寒なのと潮があまりよくないとかで釣りを急遽とりやめたので
   2人で日生へ行ってきました。お目当ては・・・もちろん今が旬の「かき」です

   
   実は、前日の11日土曜に思い立って日生に向かいましたが、渋滞でたどり着けず・・・
   この日リベンジとなったわけで、朝9時すぎには日生に到着
   11_20120224050803.jpg

   親戚やお世話になっている方々にもいっぱいかきを買って・・・
   今年の大きさは・・・
   12_20120224050812.jpg
   んー結構大きくて、味は濃厚すぎず、ぷりっとしています
   昨年の震災で三陸産のかきが大変なことになっているときに、海続きのこの瀬戸内は変わらずかきが収穫できる・・・
   複雑な心境でしたが、東北の海がまた戻ってきますように・・・と思っています

   ものの30分ほどの買い物で、市場を後に・・・
   帰宅途中の山道の交差点で、父さんのテンションが

   父さん:「今、前を横切った車を追ってもいいか?」
     私:「・・・???、まっいいけど・・・」

   わけわからず、追った車は、
   17_20120224050856.jpg
   トヨタ2000GTという車で、すっごーーーーーく貴重な車らしい
   赤のロードスターの左に停まっているシャープな車が、その幻のお車
   今は買うことはもちろん、見かけることすらない名車で、車大好き魂がどうやら追いかけてしまったようでした

   オーナーさんは・・・60代くらいの渋い方でした。
   お1人でドライブの途中、この黒井山の展望台に立ち寄られた雰囲気でした
   20.jpg
   朝の光がやさしく降り注ぐ高台には、こんなかわいいカフェがあって、
   10名ほどのバイカーさん達がご自慢のバイクを囲んで談笑している姿もとても素敵でした。


   雰囲気がよかったので、ここで私達も遅い朝食をとることに
   18_20120224050904.jpg
   すっごい普通の朝食プレートなんですが、なぜかとても落ち着いていて・・・
   外に広がる瀬戸内のパノラマを満喫しながら、ゆっくりとした時間を過ごしたのでした

   19_20120224050913.jpg

   ・・・つづく

   
はじめての風景
  今日は先月亡くなった叔父さんの四十九日法要がありました。
  この1ヶ月を悲しみのなかで過ごしておられた叔父さんのご家族、大丈夫かな・・・と
  心配していましたが、おばさんもご長男も元気を取り戻されて、笑顔がありました。

  余命を告げられてからの1年を、ある意味覚悟の上で闘病してこられたので、
  「精一杯、できるだけのことをして、生きて、お父さんはようやく楽になった・・・」
  というようなお気持ちだったのだと思います。

  法要のあと、会食の場として東岡山にあるホテルオークラへ移動。
  その最上階からの眺めは、雨あがりの湿気を含んだ岡山の街が広がっていました。

  161_20100623235217.jpg

  下を覗くと・・・
  171_20100623235242.jpg
  きゃー、めっちゃ高~い

  大切な人を亡くされた辛さは、我が家でもありました・・・。
  今生きていられることへの感謝を忘れず、毎日を大切に送りたい・・・。
  この初めての風景も忘れないと思います


春うらら

  春休みもあっという間に終わりましたが、バタバタと新学期も始まって・・・

  兄ちゃんは、無事に高校に入学しました。
  桜ふぶきのなか、一緒に進学したお友達と肩を組み、とても微笑ましい光景でした

  これからの3年間、またいろいろな経験を積んで成長してくれるとうれしいですね・・・。


  21_20100502165249.jpg


  話は変わり・・・
  春の陽気に誘われて・・・ではないけれど、お友達の吹奏楽のコンサートに誘われて行ってきました。

  倉敷美観地区は、先日フィギュアスケートの高橋大輔選手がパレードしたばかりのところ。
  観光客の方も多く、とくに外国の方は桜をカメラでパチリパチリ

  風の強かった日なので、本当に桜ふぶきの中をブービーとお散歩しながら会場まで・・・。
  舞い落ちる~花びらを、ブービーが追いかける・・・

  「・・・ちょっと、そこの中学3年生~

  確かに、桜ふぶきはうきうきしちゃうけどねー

  コンサートもとても感動するすばらしいものでした
  
  春うらら・・・リフレッシュできた1日でした


うれしいお届け物
  私の公私ともに仲良くさせていただいているやもりんさんこと、朝田恵利さん。

  子ども達が幼稚園の頃からのおつきあいで、子どももピアノを教えていただいたり、
  ラジオのパーソナリティでもあって、毎週「キッチンより愛をこめて」」のコーナーでも
  大変お世話になっている、cyocoにはなくてはならないお人です

  そんなやもりんさんのご主人様は、長崎県壱岐のご出身。
  ご実家から、果物や梅、お芋や大豆、ごま・・・・などなど四季折々の「食の宅急便」が届くそうです。
  その度に、我が家にもおすそわけをいただき、本当にありがたく思っていました

  このたび、やもりんさんと娘さんが久々に壱岐のご実家へ・・・。
  壱岐のお義母さまから、こんなにお土産を届けてくださいました

  11_20100419112751.jpg

  もう嬉しくて、飛び上がってしまいました
  実はやもりんさんのお義母さまにはお会いしたことがなく、お話したこともないのです・・・。

  でも、やもりんさんに壱岐でのお話をうかがったりして、とても身近に感じているのが不思議です
  
  さて、ご当地名物がこの頃流行っていますが、壱岐の食べ物でびっくりしたのは、このお豆腐です!
  21_20100419112757.jpg
  このお豆腐、15cm角のサイコロのような真四角のお豆腐。
  木綿豆腐よりも、焼き豆腐よりも堅く、少々では崩れません びっくりです~

  重さも1キロを超えていて、またまたびっくーり 
  お鍋や煮物、炒め物にしっかりお料理させていただきました

  壱岐のお義母さま、お心遣いありがとうございました

  いただいたお土産を大切に使わせていただきます

  
吉備野工房ちみち

  「たいせつなひとに、うちのごはん」でご一緒させていただいたお一人の加藤せい子さん。
   彼女が代表を務めていらっしゃる「吉備野工房ちみち」さんを訪ねました。

  総社のまちを元気にするため、古墳や芸能が残る吉備の地を護り、伝えていくため、
  日々お忙しく活動されている加藤さん。
  ご自分に正直で、まっすぐな眼でお話される姿勢に、いつも元気と勇気をいただける方です。

  伺ったときも、来客中でした。
  41_20100405102620.jpg

  工房の壁には、伝統芸能の「神楽」の面が並び・・・、
  今までに受けた取材の記念写真など、多くの出逢いを経験されてこられた歴史を感じる
  そんな空間でした。

  51_20100405102626.jpg
  
  コーヒーが苦手な私に、無添加100%のぶどうジュース(加藤さんらしい)を
  いれてくださいました。
  61_20100405102633.jpg
  
  なかなかゆっくりお会いできなかったので、まずは冊子完成のプチ祝いの乾杯。

  お土産には、ひろやすのラーメンセットをお持ちしました

  それにしても、早春の総社は気持ちのいい自然がいっぱい。
  思わず深呼吸してしまうのでした。

  加藤さん、お忙しいところすみませんでした。
  ジュース、ご馳走様でした


プロフィール

Author:ちょうこさん
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。